「僕」は世界のメモリアル

Mon, 05 Sep 2016 22:31:06 JST (203d)

あらすじ Edit

高校生、継間 碧はある日青く光る鍵を見つける。すると謎の女に襲われ、それをこれまた謎の女に助けられる。助けてくれた謎の女こと、蓮子の仲間によればその鍵は変身アイテムだといい、碧はその鍵のプレイヤーになったと告げられる。そして碧は別の鍵のプレイヤーである井園や天野、そして正体不明の伊吹の助けによって鍵を持ちながら生活を始める。そんな中、碧は蓮子が何度も脱走を繰り返していることを知る。
鍵と関わったことをキッカケに碧は蓮子の脱走をはじめ、様々な事件に巻き込まれることになる。
そして碧が得たものの対価とは。


※こちらは現在更新停止中です。打ち切りという形で一応完結済みとさせてもらっています。この話を再構築した「青色日記/Blue and Gray」が現在連載中となっていますので、そちらをよろしくお願いします

主な登場人物 Edit

継間 碧
高校二年生で友達がほとんどいない読書好きな男。下校中に鍵を拾ったことでプレイヤーとなってしまった。妹が1人いる。

美波 蓮子
心臓の病気を持つ。碧の1つ上。病状を和らげる力を持つ、緑の鍵のプレイヤー。度々脱走を繰り返していて、その真意は誰にも語らない。天野、井園、伊吹、錦と共に屋敷で暮らす。

井園 真紀
屋敷に住むうちの1人。碧と同じ歳で同じ学校の隣のクラスの生徒。鍵のプレイヤー。まるで心を呼んだかのような言動をする。学校では無口だが、本当は面倒見が良く、美人。

天野 穂ノ江
屋敷に住むうちの1人。碧の1つ下で同じ学校に通う。男勝りな態度に加えて初対面の人に対しても口が悪い。それでも下の名前で呼ばれると照れたりする。鍵のプレイヤー。

平岸 錦
屋敷に住むうちの1人。紳士的で常に敬語。高身長。鍵のプレイヤーではないが、井園などに強いと言われている。伊吹の仕事を手伝うこともある。年齢不明。

伊吹
屋敷に住むうちの1人。みんなのお父さん的な存在。鍵のことをよく知っていて、鍵にまつわる仕事をしている。年齢は30代。屋敷の人たちでも伊吹のことはよく知らない。

謎の女
碧を襲った女

設定 Edit

『』

作者名 Edit

蓮ノはすみ

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ローファンタジーファンタジー
キーワード 異能力バトル 鍵 現代 高校生 謎 運命の鍵を握る 更新停止中

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White