それは絶対的能力の代償

Tue, 06 Sep 2016 00:43:44 JST (438d)

あらすじ Edit

そのシステムは、世界にとって革命的なものになるはずだった。世界最大級の錬金術国家アルケア。錬金術研究を行うフェジアール機関とアルケア政府が共同で発表したEMETHシステム。このシステムは、人類に絶対的能力を与えるものだった。だが、10万人の対象者たちの体や精神に変化が生じる現象が発生。責任を押し付けられた五大錬金術師の一人、アルケミナ・エリクシナとその助手、クルス・ホームはシステムの解除方法と失踪した残りの五大錬金術師を探す旅をする。

主な登場人物 Edit

アルケミナ・エリクシナ  
五大錬金術師の一人。無表情で研究熱心。合理主義者。白銀の長髪にグラマーな体型が特徴。EMETHシステムによって、幼女化してしまう。絶対的能力は、この世の理を全て無視して、あらゆるものを瞬時に錬成させるものだが、この能力は錬金術を冒涜しているため、本人はあまり使いたがらない。

クルス・ホーム
黒い短髪に少し健康そうな褐色肌を持つ少年。アルケミナの助手で、彼女同様研究熱心。正義感が強く、明るい性格。EMETHシステムによって長髪の女性に変わった。絶対的能力は、触れた物全てを破壊するといった物。

ブラフマ・ヴィシュヴァ
五大錬金術師最年長の老人。自分に絶対の自信を持つ自信家で、生と若さに執着している。EMETHシステムにより、全盛期の若い肉体を取り戻す。錬金術に関する知識や経験、才能に絶対的能力を加えた姿は世界最強である。絶対的能力はアルケミナと同じ物。合理主義者なアルケミナとは折り合いがつかない。

ラプラス・ヘア
七三分けにした髪型に、黒縁眼鏡をかけた男。突然変異の第一人者で、絶対的能力者たちを集め実験をしているらしい。

トール・アン
正体不明の錬金術師。聖なる三角錐という錬金術研究機関のボスで、五大錬金術師とは因縁がある。

設定 Edit

錬金国家「アルケア」
錬金術によって財を成した国で、百の都市と千の町と万の村で構成される世界最大級の超巨大国家。

EMETHシステム
対象者に絶対的な能力を与えるプログラム。フェジアール機関はアルケア政府と共に研究を進め、10万人にプログラムを与えた。しかし欠如によって、対象者全員が、性転換や幼児化などの身体的変化が生じてしまう。

フェジアール機関
五大錬金術師たちが所属する研究機関。主に錬金術の研究を行っている。アルケア政府と連携してemethプロジェクトを進めていた。

五大錬金術師
今回の騒ぎの発端となった五人組の錬金術師。イラストレーターによる彼らのイラストが大ヒットするくらい、人気が高い。しかしアルケミナ以外の四人は、システムの欠如という責任をアルケミナに押し付け、雲隠れしてしまった。

ヒュペリオン 
五大錬金術師全員の力がなければ召喚できない巨人。さらに半年に一回発生する漆黒の幻想曲が発生する日ではなければ召喚できない。五大錬金術師たちはこのゴーレムにEMETH専用巨大槌を持たせ、世界中の対象者全員に一斉的にEMETHプログラムを組み込ませた。

漆黒の幻想曲  
ヒュペリオンを召喚する条件の一つ。半年に1回1時間限定で世界中が暗闇に包み込まれる自然現象。巨大な満月が夜空を照らす。漆黒の幻想曲とヒュペリオンの関係は謎に包まれている。

作者名 Edit

山本正純/村崎ゆかり(原作)

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
キーワード 異能力バトル 異世界 錬金術 チート 研究者 実験 ライトノベル ファンタジー SF 化学 錬金術師 幼児化 性転換 突然変異

この作品のここがオススメ! Edit

ファンタジーの常識に囚われない斬新な設定。化学的な魔法陣の描写。

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White