アマヤドリ荘の夜間食堂

Mon, 05 Sep 2016 21:07:48 JST (204d)

あらすじ Edit

「父さんは正義のヒーローだったんだ」
 定食屋の息子であり同性愛者を自認するハヤトはいつもの営業を終えた後、父親からそう告白された。父親はハヤトにアマヤドリ荘に住むように言って、定食屋を閉めて京都に旅立った。
 アマヤドリ荘に入居したハヤトはある美しい少年と出会う。少年はハヤトに料理係を命じ、アマヤドリ荘の食堂の運営を任かせた。天才少女、陰陽師、未来人、神様……個性豊かな住民に料理を振る舞いながら、ハヤトはそこで初めての恋を経験する。
 これは、多感な十七歳の青年ハヤトが初恋を通して成長していく姿を描いたお話。【完結】

主な登場人物 Edit

本郷ハヤト : 高校二年の男子生徒。石森食堂の息子で同性愛者を自認する好青年。
本郷武 : ハヤトの父親。自称『正義のヒーロー』
中臣マツリ : アマヤドリ荘の管理人兼受付係。天才美少女。
雨ノ中イナミ : アマヤドリ荘オーナー姉弟の姉。おっとりお姉さんな神様。
雨ノ中イザギ : アマヤドリ荘オーナー姉弟の弟。ハツラツ美少年な神様。
 

設定 Edit

 舞台は東京都豊島区巣鴨、そこには大きな寄宿舎『アマヤドリ荘』があった。
 突然、自分のことを正義のヒーローだと言い出した父親に、ハヤトはアマヤドリ荘に住むように言われる。
 定食屋で鍛えた料理の腕を買われ、そこの食堂を運営することになったハヤトは、住民たちと少しずつ仲良くなっていく。
 そして、彼は初めてそこで恋をするのだ。

作者名 Edit

熱燗にごり酒

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ローファンタジーファンタジー
キーワード スクールラブ 青春 ヒーロー 料理 隠れヒーロー コメディ ギャグ 恋愛 男主人公 学園 現代 群像劇

この作品のここがオススメ! Edit

 同性愛者であるハヤト(男子)が主人公ですが、BLではないのでご注意を。
 作者としてはハヤト君の好青年っぷりを楽しんでもらえると嬉しい。
 マツリちゃんの、一途で初心な恋心も好きになって欲しい。
 イナミさんの、お母さんのような優しさに触れて欲しい。
 イザギくんの、カッコ良さに燃えて欲しい。

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White