大江戸? 転生録

Wed, 07 Sep 2016 20:41:16 JST (442d)

あらすじ Edit

隠れオタクの警部が殉職した。
 結果、異世界に転生することとなった彼は、憧れた『剣と魔法のファンタジー』な世界に行けると喜んだが、生まれ変わったのは江戸っぽい街だった。
「ちょ、話違うんですけど!」 
そう思いながらも、せっかく大名家の七子四男という、悪くない立場に生まれたのだし、前世の知識や技術を生かして内政チート、武芸チートで大活躍!
そんな甘い期待を胸に全力で生きてみよう。
 ……そんな物語。

主な登場人物 Edit

 猪河 志七郎(ししかわ ししちろう)
本作の主人公……というか視点担当。
現代日本からの転生者では有るが、周囲が圧倒的にチートな為今ひとつ活躍は少ない。

 

 猪河 四十郎(ししかわ しじゅうろう)
志七郎含めたチート兄弟達の父親にして、猪山藩(いのやまはん)藩主。

 

 猪河 仁一郎(ししかわ じんいちろう)
長兄、動物達と心を通わせる能力を持つ、所謂ビーストテイマー。

 

 猪河 義二郎(ししかわ ぎじろう)
次兄、人並み外れた体躯を持ち武芸に長ける、やることなす事脳筋的なのだが、その割に人の機微にも通じており、脳筋は偽装ではないかとも志七郎は思っている。

 

 猪河 礼子(ししかわ れいこ)
長姉、見目麗しき姫君なのだが、その実素手で畑を耕し山ほどの荷物をも軽々と持ち運ぶ怪力の持ち主。
色恋沙汰より農業を好む、いわば農筋。

 

 猪河 智香子(ししかわ ちかこ)
次姉、多数のアイテム生産を手がける錬術師、金を作る目的ではないので『錬金術師』とは呼ばれていない。
知的な職業に反し脳天気な性格、洋装を好むがはたから見ると端ない格好と映るようだ。

 

 猪河 信三郎(ししかわ しんざぶろう)
三兄、釣りと読書を愛する太公望。陰術、陽術と呼ばれる、魔法を扱うことが出来る。
術師は割りとレアな存在である。

設定 Edit

最新話時点で主人公は数えで六歳(満四歳)です。
中身オッサンの幼児が様々なトラブルに巻き込まれたり傍観したりしながら、まったり暮らすスローライフ系ファンタジー

作者名 Edit

鳳飛鳥(おおとり あすか)

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 冒険 江戸時代 コメディ 異世界 転生 和風 ファンタジー 周りがチート 妖怪 鍛冶 練玉術 刀 幼少期がメイン

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White