終焉のコドク

Tue, 06 Sep 2016 14:20:22 JST (437d)

あらすじ Edit

環境汚染の続く某国で発生した致死性ウィルスの感染爆発。
やがてウィルスは人間をゾンビへと変化させ生き残りの人間を襲い始める。
家族思いの自衛官と、血が苦手な医者と、知恵と工夫と日用品で闘い続ける引きこもりニート、この3人が今日を生き抜くために闘い続ける話です。
最初は歩くだけだったゾンビは走るようになり、やがて銃弾を弾くようになります。最近では火を吐いてます。【完結】

主な登場人物 Edit

◇栗橋友康(くりはし・ともやす)
ウザイ性格でゲームオタクの引きこもり、ミスをしたくないから問題点を直視しないで、つらい現実から目線を逸らし続ける。
ギリギリまで迷いどうにもならなくなってから、残りカスを掴んでしまって後悔する。
そしてそれを言い訳にして人生を諦めている。
性別:男
年齢:24歳
職業:ニート
身長:168cm
体重:70kg

◇松畑隆二(まつはた・りゅうじ)
研究に没頭するあまり人付き合いが苦手な研究者、国立疾病センターの勤務医をしている。
コドク複合体を見つける。
Insect venom codex(インセクツ・ベノム・コデックス)通称:アイベック(IVEC)と名付けた。

性別:男
年齢:28歳
職業:医者

◇前原達也(まえはら・たつや)
治安出動に駆り出された陸上自衛隊員
タダで各種免許を取らせてもらえるので、高校を卒業後になんとなく入隊した。
家族思いの心優しい青年。
性別:男
年齢:25歳
職業:自衛官

設定 Edit

作者名 Edit

百舌厳(もず いわお)

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル パニック〔SF〕
キーワード R15 残酷な描写あり ヒーロー バイオハザード パンデミック ゾンビ 非日常 サバイバル 主人公補正有 現代 自衛隊 バトル 群像劇 ラバーカップ 走るゾンビ 弾をはじくゾンビ 火を吐くゾンビ

この作品のここがオススメ! Edit

強く・手強くなっていくゾンビと引きこもりニートの闘いがアツイ!

リンク Edit

小説家になろう
ツイッター(@mosgen4989)

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White