鏡塔学園戦記 〜ウサギと独鈷杵と皆朱槍〜

Tue, 06 Sep 2016 16:15:58 JST (205d)

あらすじ Edit

「今、君は運命を選ぶことができる。確かに手の中にある宿命と、手を伸ばした先にある可能性によって」

 わたしが与えたのはその言葉と、チェスの駒と、そしてそれをはめ込む錠前。ただそれだけだった。

+  続きはこちら

 だがそれだけが、2人の少年と、龍脈渦巻く1つの学校の運命を変える。大きく局面を変じさせる。

 ある少年は『騎馬』を乗りこなし、武と信義の道をひたすらに進んでいる。
 その朱槍で貫き、切り拓き、自らの生と才とをまっとうするべく至強に挑む。

 ある少年は『歩兵』を手にした。
 周囲に翻弄される捨て駒が、いかなる苦難の道を前進し、どう成るか。見物ではある。

 この2人と共にあるわたしは時州瑠衣。
 希代の臥龍にして、不世出の鳳雛にして……今は、定価540円のウサギの人形だ。

主な登場人物 Edit

・桂騎習玄

 鏡塔学園1年生。
 帰宅部。かつては剣道部所属だったが、怪我を理由に引退。
 無為を日々を送っていた冬、下宿先の一人娘、氏家みのりが落としたウサギ人形に取り憑いた、時州瑠衣と出会う。
 『ルーク・ドライバー』と『ナイト』の駒をその契約の下受け取り、戦いに彩られた日々が始まる。

 性格は温厚で義侠心にあふれ、滅多に怒ることがない。
 その人柄上、一行のまとめ役となる。
 一方で求道的で合理的な言動は、温和を超えて気味悪がられることもしばしば。

・新田前

 鏡塔学園1年生として転校。帰宅部。
 一見してキツめの美少女。なお、本当は少年である。
 その実態は国家公認の暴力集団『吉良会』の構成員。
 時州瑠衣の依頼を受け、実験用の『ルーク・ドライバー』と『ポーン』を譲渡され、瑠衣のサポートとして参戦する。
 高圧的な態度で、習玄を素人と蔑んで排除しようとする。

・時州瑠衣

 24歳。日本から古くから存在する陰陽師の名家、時州家の御曹司にして異端児。
 魔道の追究に魅入られ、基本的な理念や現実をないがしろにする本家に反発し、西洋魔術や物理工学を修める天才。
 錬金術におけるエネルギーの一元論をベースに、独自の理念を形成し一流派を立ち上げる。
 科学もオカルトも得意分野な両刀遣い。

 鏡塔学園における異変の調査、研究のために龍脈の鉱石を確保。それを利用するデバイス『ルーク・ドライバー』を開発するも、度重なる実験と接触によりその肉体が龍脈の異常に汚染される。
 『ビショップ』の能力を使い、その精神をたまたま見つけたみのりのストラップへと移し替える。

 女好きの変人で、多芸多趣味。あわよくば過剰なスキンシップをとろうと目論む。
だが、本質的には冷酷な人物。

設定 Edit

桂騎習玄が高校生として初めて迎える冬、私立鏡塔学園では人知れず異常な事態が学舎を浸食していた。
季節外れに生える夏の草花、行方不明者の続出、飛び交う紫陽花の花と共に現れる外套の魔人、そして理性を蝕まれていく生徒達……。

それらが大地を流れる龍脈の異常から生じていると断じるのは、謎の人形時州瑠衣。
習玄は結晶化した龍脈の『駒』と、それを装填することで武器を生み出す『ルーク・ドライバー』をそのウサギの人形から譲り受け、朱槍を振りかざして戦いに身を投じていく。

作者名 Edit

瀬戸内弁慶

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ローファンタジーファンタジー
キーワード R15 異能力バトル ヒーロー 現代ファンタジー 学園ジュブナイル 特撮風

この作品のここがオススメ! Edit

特撮的なギミックを取り入れた、王道と言えば王道の学園ファンタジーです。
あと、同作者他作品の例に漏れずヒロインがいません。というかなんか男がヒロインやってます。
基本的にワンサイドゲームはなく、手足と頭を尽くして必死こいて主人公達は敵を撃退していきます。
そういうのが好きな方は、何とぞお願いいたします。

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White