黒のドラゴンとブロンズ通りの魔法使い

Wed, 07 Sep 2016 10:53:00 JST (436d)

あらすじ Edit

 王国に、稀代の魔女アンゲリキが舞い戻ってきた。
 町には魔女が復讐を企てていると噂が立ち、程なくして怪異が起き始める。【完結】

 
+  続きはこちら

 ド派手な青と黄色の極太ストライプのローブをひるがえす、その魔法使いは少々風変わりな青年だった。
 青年テオは、ある日奇妙な卵を拾う。生まれたのは、なんとも不気味な姿のゴブリンだった。テオは彼女にかけられた呪いをなんとか解こうとするのだが……。

 

 そんな折、更に魔女の噂は広がり、町は不穏な空気に包まれていった。
 次第にテオたちも巻き込まれ、魔女の気配が迫ってきた。

 

「ヒロインはゴブリン?!」 魔法と謎とちょっぴり恋の王道ファンタジー !

主な登場人物 Edit

◆テオ(テオドール・シェーキー)

 ブロンズ通りに住む魔法使いの青年。
 見た目はかなり良く、なかなかのイケメンで陽気で朗らか。しかし、気まぐれで嘘つきで意地が悪く、ウルトラマリンとレモンイエローの極太ストライプのローブを愛するという、最悪のセンスの持ち主。おしゃべりだが、秘密主義で自分のことはあまり語りたがらない。

◆ニコ

 テオと一緒に住んでいる見習い魔法使いの少年。生活能力の無いテオに代わって、家事全般を取り仕切っている。
 いつもテオに振り回されているが、両親を失った際に助けてもらった恩を忘れず、健気にも慕い続けている。
 真面目な性格。

◆ベイブ

 ゴブリンの少女。テオが迷霧の森で拾ってきた卵から出てきた。呪いをかけられ、四つ目にされている。テオに呪いを解いてもらうことと引き換えに、家事手伝いと魔法の御札づくりをしている。いつもテオと口喧嘩ばかりしているが、次第に彼に惹かれてゆくことに。

◆キャット

 黒猫。ベイブがまだ卵の中にいた時に、テオたちと出会う。卵にとても執着していた。その卵から出てきたベイブを慕っている。ニコにもなついている、がテオのことは少々気に入らない様子。
 ネズミを狩るのが得意で、お持ち帰りをする為、テオたちに叱られてる。

◆アインシルト

 王宮付き魔法使い。国一番の魔法使いと称される、白ひげの小柄な老人。テオの師匠。
 魔法使い達からは尊敬の眼差しで見られているが、テオからはゾンザイな扱いを受けている。
 黒竜王に対して絶対的な忠誠を誓っている。

◆デューク

 テオが使役する精霊。真実の名前をテオに知られて支配を受けている。「デューク」とは、テオが名付けた通り名である。
 貴族然とした様相だが、性格は悪い。丁寧な物言いをしているが内容は皮肉やからかいばかり。

◆アンゲリキ

 天使の様に愛らしい顔を持つ、悪の魔女。王国に災いをもたらす。
 クーデター前には、王宮の入り込み王妃に成り代わって国王を操ろうとしていたが、ディオニスに気づかれ、やむなく引いた。

◆黒竜王(ディオニス)

 インフィニード王国の現国王。六年前にクーデターを起こし、その後即位した。強い魔力と恐怖で国を統治すると言われている。

 黒衣に身を包み、常にマスクを付けているため、醜い素顔を隠しているとの噂がある。

作者名 Edit

外宮あくと(とみや あくと)

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
キーワード R15 残酷な描写あり 王道ファンタジー 男主人公 剣と魔法 恋愛 長編 西洋風 主人公オレ様 ヒロインはゴブリン? 敵は美少女 ボーイミーツガール 謎 シリアス&コミカル 師匠と弟子

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit

  • 斜に構えた作品が多いなろう作品の中で安心して読めました。ベイブがゴブ可愛いですね! -- うぃき管? 2015-10-01 (木) 11:21:44

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White