VRゲームの空。

Sun, 01 Jan 2017 11:51:38 JST (349d)

あらすじ Edit

『Beast Life Fantasy Online』。
全感覚型VRゲーム機でプレイするMMORPGの一つ。プレイヤーは必ず動物の特徴のある人間、『獣人』となってプレイするという、VRゲームの中でも一風変わったRPG。

 

普通よりも地味な女子高生である主人公『新碧』は、友人に勧められそのゲームをプレイすることを決める。外れ種族とされる鳥族を選んだ主人公のプレイ理由はゲーム世界の観光と、空を飛ぶこと。普通より地味な女子高生である主人公が気の向くままに空を飛び回り世界を観光し、気が付かないままアレコレしていくお話。……になる予定。

+  作者によるひとこと

※見切り発車感全開なので設定等甘いところが多々あります。矛盾点等あればご指摘いただければ幸いです。拙い文章ですので温かい目で見守ってやってください。

登場人物 Edit

PC Edit

※リアル名/ゲーム名

(しん) (あおい)/イオン Edit

本作の主人公
両親は離婚しており、父親と暮らしている。なお両親の仲は良く、母親は月に何度か泊まりにくる
磨けばとんでもないことになるが化粧はしなく、ファッションにも興味はないため男子からは地味な子も見られている。女子は気付いているが本人が嫌がる為黙っている
ゲーム経験はあるが紅白カラーのゲーム機(ファミコン)というかなりレトロなゲーム機しかやったことがない。テレビを換えた時に遊べなくなりやらなくなった。ちなみに出力の問題でホントに旧いゲーム機では遊べなくなる事がある。ドラクエ(多分初代)とポートピア連続的殺人事件はやったことはあるもよう
甘い物が大好きだがブラを変える必要があるのであまり食べない
音痴でカラオケに良い印象は全くない
種族は空を飛ぶという夢を叶える為に鳥族を選択した
マリーシャらにより飛べないということを知らされ、一時的に落胆するもののその日の内に飛べるようになった
紆余曲折というほどでも無いがちょっとしたことがありエスというクランに加入した
天敵がいない(カロリーが関係ない)ので甘い物を遠慮なく食べている。また報酬もお金より甘い物の方が喜ぶ
たかが甘いものと言ったプルストに対し熱弁した(5-2参照)。他の女性メンバーからは大いに同意されたもよう
かなり頑丈なはずの初心者用の武器をたった3日で大破させた
バトラー&アスリートではスピード狂としての腕を見せつけ見る者をいろんな意味で阿鼻叫喚にした。メグル曰くネジなんてない。大会の様子は8-8(イオン視点)および8-9(メグル視点)を参照

佐々木(ささき) 真里(まり)/マリーシャ Edit

碧の友人の一人で碧を嫁と公言しているがかなり怪しいが本人曰くノーマルとのこと
猫族でプレイしており尻尾を動かせる。魔法剣士を目指している
クランに何かあるのかクランに入ったイオンをかなり心配していた

相田(あいだ) 和彦(かずひこ)/リード Edit

碧の友人の一人
犬族でプレイしている。前衛をやっている。ウェイストとは違い攻撃重視になっている

(あずま) 志乃(しの)/シーラ Edit

真里の友人の一人
真里の保護者的なことをしている
狐族でプレイしている。アヤメと目が似ているらしい
戦闘は魔法主体で攻撃も回復も出来る。ドラクエ3でいう賢者である

西(にし) 雅人(まさと)/ウェイスト Edit

真里の友人の一人
猪族でプレイしている。寡黙であるがイオンとは車の話で盛り上がった
戦闘では前衛で壁役でどちらかと言うと防御重視

レイチェル Edit

バトルデイズという武具屋の店長をしている
イオンの武器や防具をオーダーメイドした

プルスト Edit

エスというクランのリーダーで犬族
当初はイオンをNPCと勘違いしていた
いじられ体質
リアルで何かあったらしく、「血統で選別」という言葉に反応していた
術スキルを再現出来る

アヤメ Edit

エスの一員で狐族。魔法使い

キイ Edit

エスの一員で猫族。斥候だが実力は高い

エリス Edit

エスの一員で鼬族。ヒーラー兼妨害担当

バルガス Edit

エスの一員で熊族。妻子持ち

リンジー Edit

屋台を開いており、甘味を売っている
イオンのおかげで売り上げが伸びた

マスグレイブ Edit

ナイツオブラウンドのリーダー

黒田(くろだ) 智子(ともこ)/ロロ Edit

碧たちのクラスの副担任
成り立てなので割と友達扱いされている
碧と同じく鳥族でプレイしている。黒い翼からカラス、夜にしか見ないからフクロウ、戦闘から暗殺者など色々な通称で呼ばれている
アイガード装着時は寡黙キャラで通している
イオンには会った初日にバレた。近くにはレイチェルがいたが元々ロロの知り合いなので問題はなかった
エスの戦闘についていけるがエスには加入していない

ルドルフ Edit

ホースメンのリーダー
バトラー&アスリートの第1回での結果からしょんぼりルドルフと呼ばれるようになった
名前の由来はこちら
イオンを天使と仰いでいる(ルドルフに限らずイオンと会ったことのあるプレイヤーはほぼ似たような反応をする)

ブライアン Edit

ホースメンの副リーダー
大会の第4走者

Edit

黒帯のリーダーで熊族

ジークフリート・フォン・ヴァレンシュタイン Edit

暁の不死鳥のリーダー
女性相手に無断で手の甲にキスをしようとするのでかなりの数の通報を行われているようでイオンが(ほぼ無意識で)通報したときに即回線が切断された
ただし、彼自身は挨拶のつもりなのでアカバンまではいっていない。相手が日本人ではなくそういう習慣がある国ならそこまで嫌悪されることは無さそう?
流石に本人もヤバいと思ったのか謝る為にエスのギルドに行ったが追い返された為に結晶石の所に正座で座り込んで待っていた。一応監視役はいた
最終的にはイオンに謝り、許してもらった。ただし次は無いとシオンからも五寸釘以上にぶっとい釘で刺されている
自身を見つめ直すことを決めたようである
アライズに対しては特に思うことは無く、傍観する事に決めたがこれは冷静であったためでイオンに会う前だったら正義の鉄槌と言って挑んでいた可能性はある(13-13を参照)
名前の由来はこちらこちらだと思われる
ちなみに『フォン』は貴族を意味しているドイツ語である

キャップ、オルフ、ビスタ Edit

ホースメンの第1、第2、第3

メグル Edit

よろずやというクランのリーダーで鳥族。翼は白を基調として薄いピンクがかかっている
第2回バトラー&アスリートでは実況を務めたがイオンが飛んだ事によりほぼイオンの実況と化した
イベント終了後に(エスに対して)取材した。その際翼に魔力を流してもらったことにより若干とはいえ翼を動かすことが出来、さらに徹夜した結果ほんの少しとは言え魔力の視認が出来るようになった
戦闘能力は高いがイオン、ロロと一緒にとある依頼を受けたときにはロロに邪魔扱いされるなど不遇な扱いされた
ナイツオブラウンドとエスの合同攻略時にはナイツの一部のプレイヤーの監視として呼ばれた

ウォーレン Edit

ナイツオブラウンドの副リーダー
堅すぎるが故に臨機応変が出来なく、壁にぶつかっていたがエスとの合同攻略時に乗り越えられたらしい

ランドルフ Edit

ナイツオブラウンドの一員
攻略主義でサブクエストなど攻略に関係ない事は全て下らないと思っている
ロロやエスというクラン自体もバカにしている
そのためエスのメンバーやロロの会話を全てデタラメや強がりと思っている
彼の言動は偶然を装って攻撃(PK)したいと言わしめるほど
頭もかなり悪くマスグレイブの他の奴らと共に離れてもらうという策略に思いっきりハマりまくって独立する事になるが彼は全然気づかないどころか自身は天才だと思っている
BLFOが異世界であると勘違いするアホでもある

アイリ Edit

イオンのファンらしいプレイヤー

NPC Edit

森の精霊 Edit

名前不明。海の精霊がポロッと言ったが認識されなかったので『※※※※※※※※』になった
イオンに勧められては甘い物を食べたことにより甘い物が好きになった

ランツ Edit

宿屋に働いてる青年
幼なじみのアーニャが寝込んでおり、その影響で営業していない
冒険者にリカという薬草を採ってくるように依頼するがワイバーンがいる上に報酬も提示しないので誰も受けてくる人はいなく、自分で採りに行くようなこともしなかった
そもそもアーニャが毒にやられたのは彼がミルマの実を強引に採りに行ったのが原因であり、アーニャ自身は行くのに反対していた
アーニャに好意を抱いているが寝込んでたときの対応のせいで嫌われている
最終的には父親に宿屋を取られ畑仕事をすることになる

アーニャ Edit

ランツの幼なじみで宿屋の食堂で働いていたがランツがミルマの実を採りに行くのに同行して魔物の毒にやられて寝込んでいる
ちなみにこの毒は死ぬようなものではなく3ヶ月~半年ぐらいで治るものなので村の人たちも焦っていなかった
結果的にはイオンがリカの薬草を採った事により治った
報酬は彼女が作るタルト400ホール分無料というもの

ラザ Edit

ランツの父親

コープ Edit

風の精霊の祭壇を管理している

グリーン Edit

風の精霊でイオンの契約精霊
人型になっている

バルダー Edit

妻が魔物にやられて状態異常で寝込んでいるためギルドに依頼した

症状は暗闇、麻痺、毒の複数でどれかひとつでなく、全部を一度に治さないと治らない厄介なものである

コラック Edit

バルダーの奥さんを診断した医者

ノナ Edit

父親が魔物やられて状態異常で寝込んでおり、代わりに道具屋をやっている
バルダーの奥さんと同じ症状であり、マリーシャとイオンが余分に貰っていたためすぐに治った
お金の他にメタルイーターの情報を教えた

ドーガ Edit

ノナの父親。マリーシャとイオンが持ってきた薬のおかげで状態異常は消えた
病み上がりなのに出掛けようとしていたのでイオン達が護衛につくことになった

ダニエル Edit

ギリアムの執事

ギリアム Edit

パリカルスに戻る途中で馬車が壊れた為立ち往生していた商人
ドーガ達の馬車に乗せてもらい無事パリカルスに行くことが出来た
妻がおり、子供がもうすぐ産まれる予定である
ちなみに妻は炎の精霊の祭壇の管理人である
イオン達に報酬を忘れていたのは妻が魔物狩りに出かけるのを阻止するためで後日再会したリードに渡した
昔は小心者だったらしい

ルーシー Edit

ギリアムの妻でギリアムよりも強い
今は子供を身ごもっているが関係なく魔物を狩っているので心配したギリアムに鎖で縛り付けられていた

フミ Edit

炎の精霊でアヤメの契約精霊
狐の姿をしており多数の人々を虜にした

海の精霊 Edit

名前不明
イオンが偶然出会った

その他 Edit

設定など Edit

種族 Edit

  • 人間:NPC以外には存在しない
  • 犬族:鼻がよくなり、匂いでの察知が可能となる?
  • 猫族:身軽になる?
  • 熊族:巨体になり、力も増す?
  • 猪族:速くなる?
  • 馬族:持久力が高くなる
  • 鳥族:翼があり、空を飛ぶことが出来る

種族特性 Edit

選んだ種族が有する固有能力
尻尾や耳は基本的に誰でも動かせるが動かすには認識し、本能で理解出来ることが絶対条件となる

飛行 Edit

鳥族のみが有する能力
飛ぶには翼を本能で理解することが必要なうえに魔力操作を行えることが条件となる
翼の理解は外部の手を借りても良いもよう

魔力操作 Edit

全プレイヤーが出来るわけではなくある程度の段階が必要

  1. 魔力の光が視認出来る
  2. 自身の魔力を本能で理解する

無意識魔法 Edit

文字通り無意識で発動する魔法でMPの消費はないもよう
鳥族が空を飛んでいるのも実は無意識魔法が関連している

サブクエスト Edit

プレイヤーが勝手に呼称しているもので本来のクエストとは関係なく、基本的に誰かがクリアすると消滅する
報酬はお金だったり情報だったりと様々でイオンのように交渉次第で変わることもある

クラン Edit

俗にいうギルド。クラン専用のクエストもあるもよう

ナイツオブラウンド Edit

マスグレイブがリーダーのクランで堅実な戦闘をする
攻略クランとして有名

エス Edit

変わり者のクランでリーダーはプルスト
戦闘前は割と心配したりするのだが戦闘が始まるとその心配はどこかに吹っ飛ぶのか全員が好き勝手に動いている。しかも何故かそれで上手くいっている稀有な例
個々で見た場合はある程度の参考になる(キイの常に動きながら弓を撃つなど)がイオンやロロの戦闘はマスグレイブをして参考にすらならんたと言わしめるほど
ホームは外観は工場だが中は普通である
名前の由来は特にないに近くただ単にみんな考えることが違いそれがみんな『S』で始まるためエスというクランネームにした
キイ→Sunday(毎日が日曜日)(サンデー)
アヤメ→Sweeper(掃除屋)(スイーパー)
エリス→Sacred(神様はどこ?)(セイクリッド)
バルガス→System(組織)(システム)
プルスト→不明
イオン→Straight(私の道は譲りません)(ストレート)
ロロ(未加入)→Sniper(私の前に立たないでください)(スナイパー)※適当です

ホースメン Edit

ルドルフがリーダーのクラン
名前の通り馬族しかいない
第1回目の『バトラー&アスリート 異世界式アンリミテッドクロスカントリーリレー』ではおしくも3位で終わった事から組織改革を行い第2回では2位になった。というよりエスが参加してなければ1位だった可能性が高い

暁の不死鳥 Edit

簡単に言うと中二病のクラン
リーダーは自称勇者の変態ジークフリート・フォン・ヴァレンシュタイン
男は勇者、女は聖女を自称するのが決まりらしい
最初の内は面白がられていたがその言動から徐々に人気は衰退し現在では会ったことのあるほぼ全てのプレイヤーから嫌われている

黒帯 Edit

巌がリーダーのクラン
熊族や猪族が中心のパワー系クラン
突破力はあるがそれ以外がダメに近く第1回バトラー&アスリートでは4位で終わった

ステータス Edit

表示上は身体能力値と魔法能力値の二つしか無い
実際には他にも色々なステータスが隠れている
馬族なら持久力、鳥族なら翼など
おそらく犬族は嗅覚のステータスがある可能性がある
単純に力が強くなる熊族、恐らく速度が速くなる猫系族は特殊なステータスは存在しないと思われる

精霊との契約 Edit

  1. エレメンタルゴーレムを倒して○精霊の封石を手に入れる。封石はゴーレムの属性に依存し、ゴーレムの属性は場所に依存する
  2. 魔素が満ちている場所にいく
    魔素濃度が高いと魔物が沢山おり、悪影響があるが、高すぎると魔物がいないのでその場所(祭壇)を探すことになるが大抵は封石を手に入れた場所から離れていない
    祭壇には管理人がいるがサブクエストをやるとすぐにわかるが逆にやらないと祭壇の場所及び管理人の所在を特定する事はほぼ不可能
  3. 不純物が少ないその属性に合った宝石を手に入れる
    火→ルビー
    風→エメラルド
    水→アクアマリン(もしくはラピスラズリ)?
    地→トパーズ?
    光(あるかは不明)→ダイヤモンド(あるいはプラチナ)?
    闇(あるかは不明)→アメジスト?
  4. 力がある程度ある→レベルの事。最低レベルは不明
  5. 魔力で話しかける→その属性の魔法(攻撃・補助問わず)を使うだけで良い

※精霊の姿は深層心理に影響する

属性 Edit

この作品では火>水>風>土という力関係になっている
ちなみに全くの偶然だがうたわれるものと一緒である

意味合い的には

  • 強すぎる火は水を蒸発させる
  • 水の中では風は自然発生しない
  • 風は土を風化させる
  • 土で囲えば火は消える
    ということである

闇と光は存在するかも不明

作者 Edit

みどりのじゃむ

ジャンル/キーワード Edit

ジャンル:VRゲーム〔SF〕
キーワード:R15 残酷な描写あり VRMMORPG 女性主人公 ほのぼの ときどき戦闘 高校生 獣人 勘違い 天然チート 当たらなければOK スピード狂? 主人公最強ではない R15は保険 百合?

オススメポイント Edit

参考にならないエスというクランの戦闘
後書きにあるノリツッコミ

リンク Edit

小説家になろう

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White