ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

Sun, 04 Sep 2016 20:21:49 JST (204d)

書籍 Edit

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(1) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(2) (モンスター文庫)
僕は異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(3) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(4) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(5) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(6) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)

あらすじ Edit

いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。いじめの主犯を穴に落とし、殺すための武器も用意していた。
だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚鼻の人型生物、オークだった。

ある私立の全寮制の学校は、それが存在する山ひとつまるごと、異世界に転移する。なんのちからも持たなかった少年は偶然、モンスターを殺し、レベルアップする。
得たスキルは、付与魔法と召喚魔法。
その瞬間から、少年は無力ではなくなった。モンスターに対抗できる、稀有な存在へと進化した。
ちからを得た少年は、異世界に転移した学校で、さまざまな選択を突きつけられる。

自分ひとりで生きるために最適な召喚魔法か、それとも他人と共に戦うための付与魔法か。
少年は天秤にかける。

作者名 Edit

横塚司

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル ハイファンタジーファンタジー
キーワードR15 残酷な描写あり 異世界転移 異世界トリップ ハーレム

主な登場人物 Edit

設定 Edit

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit

  • 完結済みです -- 2016-09-04 (日) 20:21:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White