お抹茶セット五百円(お薄茶・和菓子・付喪神) の変更点


CENTER:&ref(taitoru.png);
//*書籍
//#amazon(,left,image)
//#amazon(,left,image)
//#amazon(,left,image)
//#clear
//#amazon(,left,image)
CENTER:&size(16){''[[ネット小説大賞、受賞しました:http://www.cg-con.com/novel/index.html]]'' };
CENTER:&size(16){''[[宝島社より出版。7/4に賞確定との事です:http://www.cg-con.com/novel/index.html]]'' };
*あらすじ [#u2f499bc]
&size(18){''『父の遺した茶道具は、付喪神になっていました』'' };
茶道が原因で家族を亡くした茶道嫌いの大学生、若月千尋。
彼に遺された尾道の茶房・夜咄堂(よばなしどう)には、茶室と古い茶道具が備わっていた。
売却するつもりの夜咄堂で、茶道具の付喪神を名乗る少女らと出会った千尋は、
予定を変更し、夜咄堂を経営する事を決める……
 
千尋と付喪神、そして一服を所望する客達のおりなす、風流な茶道具擬人化物語。

*主な登場人物 [#f9e706db]
|&ref(syuzin.png);|COLOR(#0011FF):''若月千尋(18歳)''&br;COLOR(#000000):''夜咄堂の新たな主人''&br;茶道が原因で家族を亡くした大学生。父の遺した夜咄堂を受け継ぐ。&br;自己を主張せず、辛い事の度「まあ、ええことよ」と自分に言い聞かせる。&br;嫌いなだけあって、茶道は当然ど素人。|
|&ref(nuba.png);|COLOR(#FF0055):''ヌバタマ(115歳)''&br;COLOR(#000000):''しっかり者の付喪神''&br;尾形光琳作、水葵蒔絵螺鈿棗の『写し』の付喪神の少女。&br;しっかりしているが、付喪神になってからはまだ十五年で、年相応の一面も。&br;煌びやかな物や流行へのコンプレックスがある。&br;好物は東雲ドーナツ店の抹茶ドーナツ。|
|&ref(oribe.png);|COLOR(#0011FF):''オリベ(244歳)''&br;COLOR(#000000):''大笑い師匠''&br;青織部沓形茶碗の付喪神。&br;何かにつけてよく笑い、ノリよく軽い性格。&br;だが茶道の事となれば、豊富な経験からくる高い見識を見せる。&br;千尋とヌバタマの師匠的存在。|
|&ref(128.png);|COLOR(#0011FF):''ロビン(???歳)''&br;COLOR(#000000):''野良犬になった付喪神''&br;尾道に居ついた柴系の雑種犬。その正体は犬の形を成した付喪神。&br;そうだと知らない町の人々からは野良犬として可愛がられている。&br;夜咄堂では暮らしておらず、JCにお腹を撫でて貰う為に野良犬となった。|
|&ref(no.png);|COLOR(#FF0055):''岡本知紗(20歳)''&br;COLOR(#000000):''陶芸家を志す先輩''&br;大学の陶芸サークルの先輩。千尋を強引にサークル勧誘する。&br;両親が陶芸家で、自身も子供の頃から土に触れて育ってきたが、&br;大学に入ってからは自身の作品に不調を感じている。&br;小柄な美人だが少々ガサツな面も。好きなものは煙草。|


*作中用語 [#x56317bb]
&size(18){''■尾道'' };
広島県南東部に位置する情緒ある都市。
岡山市と広島市の中間に位置する港町で、市街地は千光寺山に面している。
その為、海、山、街、寺、鉄道と、小さな区画に多くの風景が、箱庭のように詰め込まれている。
背油が特徴的な尾道ラーメンが名物。
&size(18){''■付喪神'' };
長らく人間に用いられた道具に、強い気力と神の与える霊が宿り、実体を持つようになった存在。
茶道具の付喪神は、日々是好日なる、茶の良さを実感させる能力を使える。
&size(18){''■夜咄堂'' };
千光寺山の中腹に存在する二階建ての木造建築。
一階に洋風の喫茶スペースと、二階に茶室が備わった茶房として営業している。
千尋の父、宗一郎がこれまでの主だった。
&size(18){''■織部焼'' };
千利休の弟子である古田織部が、桃山時代に創始した焼き物。
現代でも独創的に捉えられる幾何学模様や、歪んだ形状が特徴的。
緑釉も特徴の一つだが、緑釉の掛かっていない黒織部も存在する。
その旋律的な姿態は、しばしば千利休の侘びと対比される。
&size(18){''■釉薬'' };
陶器の絵の具。
植物の灰や鉱物を液体化させて精製し、描いたり浸したりして用いる。
使用する釉薬の方向性が、ある程度は地域毎に似通っている為、
俗に言う○○焼の産地を特定する要素でもある。
&size(18){''■唐津'' };
佐賀県北西部に位置する港町。
古くは朝鮮の役で日本側の足掛かりになった土地として有名。
それから現代に続くまで、唐津焼の町として、有田焼と並ぶ佐賀県二大窯元として名を馳せる。
海に面した城、唐津城から望む日本海の姿は実に雄大。
&size(18){''■八女市・星野村'' };
八女市は福岡県南部に位置する。そして星野村はその八女市内の村。
日本有数の茶葉の産地として名を馳せており、夏には蛍が観測できる程の自然に囲まれている。
明治から昭和間に一時的な断絶があったものの、江戸時代から続く星野焼の産地でもあり、
その土地柄から、葉茶壷が特に多く作られている。
近年では、九州北部豪雨によって痛烈な被害を受けた事がニュースとなった。

*作品挿絵 [#x56317bb]
[[&ref(20.png);:http://narou.wicurio.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=rogonasi.png&refer=%E3%81%8A%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%94%E7%99%BE%E5%86%86%EF%BC%88%E3%81%8A%E8%96%84%E8%8C%B6%E3%83%BB%E5%92%8C%E8%8F%93%E5%AD%90%E3%83%BB%E4%BB%98%E5%96%AA%E7%A5%9E%EF%BC%89]]
[[&ref(143.png);:http://narou.wicurio.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=pu.png&refer=%E3%81%8A%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%94%E7%99%BE%E5%86%86%EF%BC%88%E3%81%8A%E8%96%84%E8%8C%B6%E3%83%BB%E5%92%8C%E8%8F%93%E5%AD%90%E3%83%BB%E4%BB%98%E5%96%AA%E7%A5%9E%EF%BC%89]]
[[&ref(30.png);:http://narou.wicurio.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=omedetou.png&refer=%E3%81%8A%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%94%E7%99%BE%E5%86%86%EF%BC%88%E3%81%8A%E8%96%84%E8%8C%B6%E3%83%BB%E5%92%8C%E8%8F%93%E5%AD%90%E3%83%BB%E4%BB%98%E5%96%AA%E7%A5%9E%EF%BC%89]]

*ジャンル・キーワード [#x56317bb]
【ジャンル】
ヒューマンドラマ〔文芸〕

【キーワード】
概要 :現代 茶道 付喪神
舞台 :喫茶店 茶室 尾道
その他:茶道具 青春 和風 風流 挿絵 長編

*作者名 [#e2956eba]
加藤泰幸(かとうやすゆき)

*リンク [#n1fa793e]
[[小説家になろう:http://ncode.syosetu.com/n1986db/]]
※ ご意見、ご感想、評価、お待ちしています! ※
*作品へのコメント欄 [#q6f37ef6]
#comment