ノーマンという新人類に支配されました

Wed, 27 Feb 2019 04:41:31 JST (26d)

あらすじ Edit

意識を共有できる、新人類のノーマン。
時に醜く、時に美しい旧人類のヒューマン。
かつて異なる二つの人類は争い、新人類は旧人類へ勝利を収めた。

これはノーマンに支配された世界で、人間として生まれた子供達が成長し抗う物語である。

主な登場人物 Edit

【レオ】
アデスの村で生まれた金髪の男の子。アリスト家の長男。

【ヴィン】
アデスの村で生まれた黒髪の男の子。三禁則により両親を追放され、レオと一緒に暮らしている。

【テレサ】
アデスの村で生まれた茶髪の女の子。誰もが好意を寄せる美少女だが、心の中では闇を抱えている。

【アリスト】
レオの父親であり、ヴィンの父親代わりの男。
ヴィンの両親とは親友の間柄であったので、追放された彼らのことに心を痛めて生きてきた。

【アメリア】
外の世界から来た謎の女。アリストに助けられたことで、この世界の恐るべき真実を語る。

設定 Edit

科学の進歩は必ずしも幸福をもたらすものではない。
人類は無数の技術と悲劇を生み出し、いつしか地球は荒れ果てた。
それから長い時を経て、地球は回復へ向かい、空には死の天使が舞う。
隠れて生きる者、支配されていることにすら気づかない者。
今や人類は「ノーマン」という新人類に支配されていた。

作者名 Edit

ぷちくん

ジャンル・キーワード Edit

ジャンル 空想科学〔SF〕
キーワード 近未来 人工知能 サイバーパンク ディストピア ノーマン シリアス 未来 新人類 テクノロジー 支配 神 宗教

この作品のここがオススメ! Edit

「起こり得そうな未来」
それがこの作品を書く上で考えていることです。
あらゆる科学技術が発展した先には、どんな世界が待ち受けているのか。
どんなものが生み出され、どんな歴史を経て、どんな世界になるのか。
考えた結論を舞台に、一つの世界を創りました。

そして、例えどんな世界であっても、どんな過ちを犯してこようとも、人間は醜く美しいと思っています。
全てが合理的で無駄のないノーマンに支配されながらも、それぞれが一生懸命に生きていく。
そこにはその人の生活があり、人生がある。
そんなことを感じ取って頂ければ幸いです。

リンク Edit

小説家になろう

作品へのコメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White