魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ/スキル_魔法

Mon, 11 Jan 2016 15:39:54 JST (1713d)

共通 Edit

  • 顕出(けんしゅつ):ステータスを表示するもので誰でも出来る。ただし刀娘は擬人化状態でのみ使用可能
    見られたくない情報は暗号化出来る

ソウジロウ Edit

  • 言語(げんご)
  • 読解(どっかい)
  • 簡易鑑定(かんいかんてい)
  • 武具鑑定(ぶぐかんてい)
  • 手入れ(ていれ)
  • 添加錬成(てんかれんせい)
  • 精気錬成(せいきれんせい)
  • 魔精変換(ませいへんかん)

言語 Edit

あらゆる言葉を理解できるスキルであるもよう。

読解 Edit

文字に隠された本当の意味を読み取るスキルである意味このスキルのせいでシスティナたちと若干の認識の差が出ている
ちなみに情報の改変も可能でシスティナの契約内容の変更やディアゴの名前の変更も行った

簡易鑑定 Edit

対象を鑑定することが出来る。読解や武具鑑定よりも情報は少ない

武具鑑定 Edit

武器や防具を鑑定する事が出来る。簡易鑑定よりも情報は多い。
刀娘たちは擬人化状態でも鑑定可能

手入れ Edit

武器や防具の手入れをするときに補正がかかる?

添加錬成 Edit

血や手に入れた魔石を使い、錬成値を上げることが可能。
錬成値がマックスの場合は血でのみ可能

精気錬成 Edit

MPを消費して精気を作り出す

魔精変換 Edit

精気を魔精に変換でき、擬人化状態の刀娘たちの錬成値を上げることが出来る
錬成値がマックスの状態でも可能

Edit

  • 共感(きょうかん)
  • 意思疎通(いしそつう)
  • 擬人化(ぎじんか)
  • 気配察知(けはいさっち)
  • 殺気感知(さっきさっち)
  • 刀術(とうじゅつ)
  • 身体強化(しんたいきょうか)(人化時)
  • 攻撃補正(こうげきほせい)
  • 武具修復(ぶぐしゅうふく)
  • 光魔法(ひかりまほう)

システィナ Edit

  • 家事(かじ)
  • 料理(りょうり)
  • 育児(いくじ)
  • 契約(けいやく)
  • 護身術(ごしんじゅつ)
  • 護衛術(ごえいじゅつ)
  • 回復術(かいふくじゅつ)
  • 交渉術(こうしょうじゅつ)
  • 房中術(ぼうちゅうじゅつ)
  • 叡智の書(えいちのしょ)叡智の書庫(えいちのしょこ)

契約 Edit

侍祭のみがもつスキルでその名も通り様々な契約をすることが出来る。

  • 雇用契約書:対価を伴う契約。契約内容に違反があったときは侍祭側から一方的な破棄ができる。
  • 主従契約書:対価を伴わない契約。双方合意の下でのみ破棄できる。
  • 従属契約書:主のために尽くすことを義務づけた契約。主側からのみ破棄ができる。

ソウジロウは従属契約を選んだが以下のように書き換えた

  • 主の命に絶対に服従するすること→+ただし,一の機会による一つの命に対し一度のみ拒否権を持つ
  • 侍祭としての力はその主の為にのみ行使する。違反せし時はその力を失う→侍祭としての力は原則その主の為にのみ行使するが,聖侍祭システィナが必要と認めた時のみ自身の正義と責任においてその力を行使することを認める
  • 違反系→全削除

叡智の書→叡智の書庫 Edit

システィナのエクストラスキルで聖侍祭になったさいに修得したもよう
多少の条件はあるがこの世界のあらゆる情報を得ることが出来るが、この世界に存在しないものは得ることはできない
ソウジロウ達より地球のことを教えてもらい、それを信じた事で書庫に進化し、地球の情報も得られるようになった

Edit

  • 共感
  • 気配察知
  • 敏捷補正(びんしょうほせい)
  • 命中補正(めいちゅうほせい)
  • 魔力補正(まりょくほせい)