魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ/登場人物

Sun, 03 May 2020 23:26:55 JST (100d)

メインキャラクター Edit

富士宮(ふじのみや) 総司狼(そうじろう) Edit

年齢:17
種族:人族(男)
職業:魔剣師
身長:176㎝
 刀が大好きな元高校生。ひょんなことから(父親に殺されて)異世界へ転生。魔剣を育てる【魔剣師】として暮らす。環境の違いによる基礎体力を武器に目下2刀流の訓練中で師匠でもある蛍の言によると『達人の2歩手前』くらいの実力らしい。
 設立されたばかり冒険者ギルドのランクはE。冒険者パーティー『新撰組』のリーダーを務める。
 精神構造は少し歪で悪と判断した相手を基本的に人間として見ない。

(ほたる)(銘:蛍丸(ほたるまる)Edit

年齢:700歳超

種族:無(あえて言うなら刀) 

職業:無(あえて言うなら魔剣)

身長:187㎝

 日本でソウジロウが管理していた日本刀。その正体は一般的に所在不明とされていた名刀『蛍丸』。ソウジロウ、桜と共に異世界へ。

 擬人化のスキル使用時は、黒髪のストレートロング。着くずし、着流し着物の超絶美人。刀術の達人。戦闘経験(あくまで日本での対人戦)の豊富さとその刀生の長さからパーティーの御意見番も務めるお姉様。葵とは口喧嘩が絶えないが蛍サイドはどちらかというとからかっているだけ。

冒険者ランクはE、『新撰組』所属。おぱーい:大。

 ちなみに来国俊作の日本刀で分類上は大太刀になる。総長4尺5寸(約136.36cm)、刀身が3尺3寸4分5厘(約100.35cm)。

 自身が刀の頃は何度も持ち主を変え、常に戦場を駆け抜けてきた。ソウジロウに会うまでは、好事家の間を金銭を対価に転々と渡り歩き続けたらしい。

 ソウジロウとは赤ん坊の頃から知っており、幼少期に祖父から所持する許可をもらってからは、蛍を扱う暇さえあれば手入れをし、部屋にいる時は常に手の届くところに置く。寝る時ですら手を伸ばして届く距離の枕元に置いており、常にそばに置き続けていた。

 そして異世界に転生する形で擬人化を有した事により、秘めていたソウジロウへの想いを打ち明けつつ、ある夜ついに彼の激情を思うままに、何度も何度も受け止め続けた

それ以降は時間があれば、ソウジロウの魔剣士の実力を注がれている。

 
 
 
 
 
 

システィナ Edit

年齢:16
種族:人族(女)
職業:侍祭(じさい)聖侍祭(せいじさい)
身長:164㎝
 ソウジロウが異世界で初めて出会った人間。『契約』というスキルを持つ【侍祭】という特殊な職にある。【侍祭】は特殊な能力を持つがゆえにその能力は、契約をした相手の為にしか使えないという制限がある。そのかわり、契約侍祭は契約の恩恵により能力が底上げされる。長い栗色の髪を毛先付近で結ぶことが多い。基本はローブ系着用。
ソウジロウに助けられたことで、ソウジロウと契約を結ぶ。
冒険者ランクはE、『新撰組』所属。おぱーい:大。 

(さくら)(銘:無銘) Edit

年齢:100歳超
種族:無 
職業:無
身長:156㎝
 地球でソウジロウの命を奪った小太刀。ソウジロウ、蛍と共に異世界へ。
 擬人化スキル使用時は、黒髪ポニーテール。忍び装束着用。忍者に憧れ、忍者を追求している。所持スキルも希望が反映されているようで隠密行動に長ける。情報収集や、暗殺など忍者の仕事に関することの能力が高い。
冒険者ランクはE、『新撰組』所属。おぱーい:並。

(あおい)(銘:日光助真(にっこうすけざね)Edit

年齢:800歳超
種族:無 
職業:無
身長:179㎝
 地球の蔵にあった刀の中で最古参の刀。その正体は徳川家康の佩刀として献上されたとされ、日光東照宮に保管されている筈の日光助真。ソウジロウが異世界で覚えた『魔剣召喚』のスキルで異世界へ。
 擬人化のスキル使用時は、黒髪を花魁風にまとめ、胸元の開けて重ね着した着物を着用した妖艶美人。魔力操作の達人。スキルの併用で魔物をテイムすることもできる。蛍とは犬猿の仲とまでは言わないが、終始口喧嘩が絶えない。刀生の長さでは最年長だが、戦闘経験が少ないことからパーティーの御意見番は蛍に譲るがその他の相談ごとには意外と的を射た意見が返ってくるため頼られているお姉様。
冒険者ランクはF、『新撰組』所属。おぱーい:並+。

(ゆき)(銘:加州清光(かしゅうきよみつ)Edit

年齢:00歳超
種族:無 
職業:無
身長:㎝
 倉庫の奥に陳列されていた3本の内の一つで沖田総司が使ったとされている刀の一つでもある。残りの二刀は菊一文字則宗(きくいちもんじのりむね)大和守安定(やまとのかみやすさだ)である可能性もある。
 暗殺者の性質があるのか無口である。

サブキャラクター Edit

アレクセイ Edit

年齢:32
種族:人族(男)
職業:近接格闘師(但しソウジロウの『読解』スキルによる情報)
身長:190㎝
 ミカレアの街でソウジロウ達がニアミスした探索者の1人。本質を読み解く『読解』スキルで見た職は【近接格闘師】だったが、実際の窓になんと表示されているかは不明。レイトークの塔の20階層を4人で突破出来る中堅の探索者。仲間との会話によると豪放磊落で無謀な行動をちょいちょいするらしい。

リーラ・ブロイス Edit

年齢:22
種族:人族(女)
職業:打撃砲術師(但しソウジロウの『読解』スキルによる情報)
身長:164㎝
 ミカレアの街でソウジロウ達がニアミスした探索者の1人。本質を読み解く『読解』スキルで見た職は【打撃砲術師】だったが、実際の窓になんと表示されているかは不明。レイトークの塔の20階層を4人で突破出来る中堅の探索者。そこそこ名を売って玉の輿に乗りたいと企んでいる。おぱーい:大(但し実際には偽造であり脱ぐと『ちっぱい』)

ガルラ・ゴルラ Edit

年齢:26
種族:人族(男)
職業:軽薄士(但しソウジロウの『読解』スキルによる情報)
身長:178㎝
 ミカレアの街でソウジロウ達がニアミスした探索者の1人。本質を読み解く『読解』スキルで見た職は【軽薄士】だったが、実際の窓になんと表示されているかは不明。レイトークの塔の20階層を4人で突破出来る中堅の探索者。女と見ればすぐ声をかけてナンパする軽薄な男。
名前の元ネタはガメラとゴジラだと思われる

リュミエル Edit

年齢:15
種族:小巨人族(男) 
職業:神官見習い(但しソウジロウの『読解』スキルによる情報)
身長:207㎝
 ミカレアの街でソウジロウ達がニアミスした探索者の1人。本質を読み解く『読解』スキルで見た職は【神官見習い】だったが、実際の窓になんと表示されているかは不明。レイトークの塔の20階層を4人で突破出来る中堅の探索者。大きな身体の割に年齢は若く周りの濃いキャラメンバーに押されているせいか性格は大人しい。

ウィルマーク・ベイス Edit

年齢:34
種族:人族(男)
職業:行商→商人(冒険者ギルドを立ち上げたことで職が変わった)
身長:172㎝
 ソウジロウ達がレイトークの塔で出会った商人。当時は修行のために行商をしていたが、実はベイス商会という大きな商会の後継者。ソウジロウとかかわったことで行商は卒業したが、ソウジロウの提案で探索者達を支援する『冒険者ギルド』を立ち上げる。現在はギルドマスター的な仕事をこなしつつ、各街へ支店の準備も行う。ソウジロウ達のファンであり、ソウジロウ達を全面的に支援している。

フレイ・ハウ Edit

年齢:19
種族:平耳族(女)
職業:獣闘剣士(読解上も一致)
身長:171㎝
 レイトークの塔で出会った探索者。バルト・ベッケルに弟が病だと騙されてバルトの専属で働いていた。治療費を盾に夜の世話もさせられていたがとある事情で処女のままだった。レイトークの事件後、ソウジロウと桜の共謀でバルト・ベッケルが事故死に見せかけて暗殺されると、ソウジロウ達が助けてくれたと推測しソウジロウをフレスベルクで探し当てる。その後、蛍や桜に鍛えられ、同じくレイトークの塔で知り合ったトォルとアーリと共にパーティを組んで冒険者になる。
冒険者ランクはE、『剣聖の弟子』所属。おぱーい:並。

トォル Edit

年齢:22
種族:人族(男)
職業:剣士(読解:軽装剣士)
身長:174㎝
 レイトークの主の間付近で出会ったパーティの1人。塔の階落ち事件で死にかけていたところをソウジロウ達に救われる。窓に表示される職は【剣士】だったため金属の部分鎧などを使っていたがソウジロウの読解により、実は【軽装剣士】だということが発覚。金属を用いない軽い装備を着用することと、蛍によるシゴキで才能を開花させた。ソウジロウに憎まれ口をよく叩くが新撰組の面々に多大な恩義を感じている。
冒険者ランクはE、『剣聖の弟子』所属。

アーリ Edit

年齢:18
種族:人族 
職業:舞女(読解:舞闘巫女)
身長:162㎝
 レイトークの主の間付近で出会ったパーティの1人。塔の階落ち事件で死にかけていたところをソウジロウ達に救われる。窓に表示される職は【舞女】だが、実態は【舞闘巫女】であることが発覚。戦う巫女であることから武器での戦いを桜に、回復魔法をシスティナに教えられパワーアップを遂げる。命の恩人の新撰組に絶大な恩義を感じている。
冒険者ランクはE、『剣聖の弟子』のリーダーを務める。おぱーい:小。

バクゥ Edit

年齢:享年25
種族:人族(男)
職業:不明
身長:182㎝
 トォル、アーリとパーティを組んでいた探索者。レイトーク一層の事件で主の間から2人の仲間を逃がすために傷を負い、助けを待つ間に力尽きる。
 その冷静な判断力と機転の速さから経験を積み、然るべき師に付けばひとかどの探索者になれたはずだと思わせるほどの逸材。トォル、アーリと同郷で2人を見守る兄貴分だった。

バルト・ベッケル Edit

年齢:30
種族:人族(男)
職業:不明
身長:160㎝
 レイトーク領主麾下の貴族ベッケル家の長男。好色の上に外道。気に入った女を手に入れる為には手段を選ばない。フレイ・ハウを手に入れる為に弟のアルリック・ハウに毒を盛って治療をすると見せかけていた。
 レイトーク一層事件の後、ソウジロウ達に悪事を知られ、ソウジロウの指示を受けた桜に事故に見せかけて暗殺された上に過去の悪事まで暴かれ、ベッケル家の名を地に落とした。フレイ曰わくかなりの短小だったらしい。

アルリック・ハウ Edit

年齢:14
種族:平耳族(男) 
職業:村人(読解:裏方商人)
身長:152㎝
 フレイ・ハウの弟。もともと健康体とは言えない線の細い子供だった。そこをバルトに付け込まれ毒で病を捏造されてしまった。バルトの保護下(?)にいた間は終始寝たきりだった。桜がバルト暗殺後に解毒剤をこっそり渡したため快癒。ソウジロウに【裏方商人】の才能を見出され、冒険者ギルドを立ち上げるのに四苦八苦していたウィルマーク・ベイスに斡旋される。そこで才能を開花させ目まぐるしい活躍を見せ、既にウィルの右腕としての地位を確立しつつある。やりがいを見つけたことで健康面も改善されつつある。

イザク・ディ・アーカ Edit

年齢:42
種族:人族(男)
職業:領主(レイトーク)
身長:191㎝
 レイトークの塔を管理する湖上都市レイトークとその周辺の領主。ムキムキの大男で細かいことを気にしない豪放磊落な人物。見た目に寄らず政治に関しては有能でレイトークの発展に貢献し、民からの信頼も厚い。ただし、細かいことを気にしないためいつも侍女兼秘書のミモザに鋭いツッコミと注意を受けている。
名前の元ネタはイザークとディアッカだと思われる

ミモザ Edit

年齢:15
種族:狐尾族(女)
職業:秘書
身長:146㎝
 レイトーク領主イザクの専用の秘書。大雑把な領主の至らない部分を全て1人でフォローしている苦労人。そのため領主に対する態度には全く遠慮がない。本編では触れられていないがふんわりとしたスカートの中にはモフモフの狐尾がある。おぱーい:小

アノーク・ベイス Edit

年齢:54
種族:人族(男)
職 :豪商
身長:174㎝
 フレスベルクに本店を構えるベイス商会の会長。ウィルマーク・ベイスの実の父。ウィルに紹介されたソウジロウと魔石の取引を通じて知り合う。その後温泉の虜になり、フレスベルクに一大銭湯施設を建造中。

ゲント Edit

年齢:50
種族:人族(男)
職業:大工
身長:160㎝
 フレスベルクのベイス商会の専属大工達の棟梁。元探索者で大槌を扱わせれば低階層の魔物くらいなら瞬殺出来るほどの実力者。男気に満ち溢れた頼れる男。桜と意気投合し、屋敷の忍者屋敷化に全面協力した。
 温泉の虜になった人達の1人。大工達の寮に入浴施設を僅か3日で作った。

テッツァ Edit

年齢:41
種族:長胴族(男)
職業:大工
身長:183㎝
 フレスベルクのベイス商会の専属大工達の副棟梁。スケジュール管理能力に優れ、大工達の実力などを完全に把握して必要な場所に必要な人材を必要なだけ投入して最善の結果を導く。男気で満ちているゲントの補佐として冷静を心がけているが実は同じくらい熱い男。

リバル、ミナト、ジン、ターク、テル、ボル、ロクジカ、トーレ Edit

 フレスベルクのベイス商会の専属大工達。いずれも優秀な大工頭達。各自で数名ずつ弟子を抱えている。

リュスティラ Edit

年齢:28
種族:長耳族(女)
職業:魔工技師
身長:178㎝
 最近フレスベルクに店を構えた魔材を使って武具などを作成する魔工技師。フレスベルクでは新参の為、有名ではないが腕は確か。腕の良い魔工技師と魔道具技師を探していたウィルマーク・ベイスに自分と夫をセットで売り込んだ。エルフを彷彿とさせる容姿。
 その後ウィルの紹介でソウジロウ達と出会ったリュスィラはソウジロウ達の装備全般の作成を専属で行うことになる。この世界にないユニークな装備を提案してくるソウジロウ達に刺激を受けながらさらなる高みへを目指している。おぱーい:つるぺた+。

ディラン Edit

年齢:25
種族:低身族(男)
職業:魔道具技師
身長:143㎝
 最近フレスベルクに店を構えた魔石を武具やアクセサリに連動させたりする魔道具技師。フレスベルクでは新参の為、有名ではないが腕は確か。ドワーフを彷彿とさせる容姿。無口で無愛想だが職人気質のため客の要望を完璧に叶える為の努力を惜しまない。
妻のリュスティラと共にソウジロウ達の装備全般の作成を専属で行うことになる。かなりの愛妻家で少しでもリュスティラに色目を使うと気絶しかねない程の殺気を放つ。

セイラ・マスクライド Edit

年齢:24
種族:人族(女)
職業:領主(フレスベルク)
身長:166㎝
 ザチルの塔を管理する混迷都市フレスベルクとその周辺の領主。金髪のスレンダー美人で真面目で繊細な領主。領主であった父を塔からの魔物の氾濫からの防衛戦で失い、失意のまま領主を引き継ぐ。良き領主であろうとしすぎる為、若干視野が狭く思考が固い。
先代の功績に加え真面目な政治で民からの信頼は厚い。ソウジロウとの初邂逅で視野の狭さを指摘され落ち込む。だが厳しいことをきちんと指摘してくれたソウジロウのことが少し気になっているらしい。おぱーい:並+。

ジェイク Edit

 コロニ村の青年。盗賊に襲われた村の状況を領主セイラに伝える為にフレスベルクに走った。ミラの恋人。
 その後は遺言を無視してミラの後を追ったのかそれとも村で力仕事をしているのかは不明

ミラ Edit

 コロニ村の女性。ジェイクの恋人。ジェイクと逃げる最中に足を怪我したため1人隠れていたが盗賊に見つかってしまい、不遇の最期を迎えた。
 死ぬ寸前にソウジロウ達に遺言を頼んだ。酷い有り様だったがシスティナにより綺麗な状態になっている

ドズル Edit

 自称『赤()流星』の特攻隊長。事実は『赤い流星』への追っ手を引き付けるための囮。コロニ村に居残っていたところを新撰組に急襲され仲間共々処分される。
 ドズル自身は生かされており警備隊に連れて行かれた

シャアズ Edit

年齢:32
種族:人族(男)
職業:大盗賊
身長:185㎝
 大盗賊団『赤い流星』の頭目。戦闘狂。自分以外に興味がない特殊な思考の持ち主。ディアゴ、メイザ、シャドゥラ兄弟の長兄。
 悪人を人と思えないソウジロウに似たものを感じ、自分以外に初めて興味を持ったがそれが災いしてソウジロウに討ち取られた。

ディアゴ(→シシオウ) Edit

年齢:25
種族:人族(男)
職業:盗剣士(読解上のもの)→闘拳士(読解では不明)
身長:178㎝
大盗賊団『赤い流星』の元幹部。
刹那的な価値観を持つ戦闘狂。
シャアズ、メイザ、シャドゥラの弟だが、親愛の情などはお互いにない。
盗賊稼業自体は配下の兇賊にほぼ100%委任して、強い相手とぶつかった時だけ顔を出していた。
ザチルの塔でソウジロウ達と戦い、ディアゴの人生観に武器的なものを感じ取った蛍の気まぐれにより助命される。
悪事をしないことと、悪事を見逃さないことを侍祭の『契約』スキルで約束し、ソウジロウのスキルで名前すら変更してシシオウとして生きることを選択した。
この契約は反故にした瞬間に死ぬ確率がとても高いもので盗賊に捕まっていた子供を置き去りにしようとしただけで激痛が走るほど

メイザ Edit

年齢:29
種族:人族(女)
職業:盗賊
身長:168㎝
 大盗賊団『赤い流星』唯一の女性幹部。気に入った男をまぐわった後に殺すのが好きなビッチで変態。シャアズの妹、シャドゥラ、デイアゴの姉。パクリット山にアジトを構えた後、最寄りの屋敷だったソウジロウ邸を襲撃するも返り討ちにあってその生涯を終える。
生かされる選択もあったが、その場合は晒し首になることがほぼ確定していたので死ぬ事を選びソウジロウに介錯された。
おぱーい:大。

シャドゥラ Edit

年齢:26
種族:人族(男)
職業:盗賊
身長:169㎝
 大盗賊団『赤い流星』の幹部。火魔法の使い手。シャアズ、メイザの弟、ディアゴの兄。赤い流星を強く大きくすることを生き甲斐にしていた。シャアズの本心を知った後は自ら赤い流星を作り直そうと決意したが、その決意を実行に移す間もなく蛍の光魔法の実験台にされてあえなく敗れた。

パジオン Edit

年齢:30
種族:人族(男)
職業:盗賊
身長:167㎝
 大盗賊団『赤い流星』の幹部であり頭脳。魔物を使役するテイマー。慎重とも言えるほどに大掛かりな策を立てるのは保身の為。典型的な臆病者。侍祭を得ることに固執し過ぎたがために盗賊団の壊滅を招いた。捕らえられたのち領主軍内で訊問。ありとあらゆる情報を吐かされた後に死罪。首は晒された。

実験体121 Edit

 ディアゴの配下。人体を意のままに操るためにパジオンが実験していた実験体の1つ。元の身体の持ち主の能力をある程度引き継いでいた。

兇賊(氏名不詳) Edit

 ディアゴの配下。実質的にディアゴ隊を統率していた。魔力で身体強化が出来る達人。ミラを死に追いやった主犯。システィナに敗れて死亡。

ムドラ、ゴズク、グッフ Edit

 メイザの配下。ソウジロウ邸襲撃の際死亡。

ルスター Edit

年齢:36
種族:人族(男)
職業:騎士
身長:183㎝
 フレスベルク領軍遊撃隊隊長。コロニ村の救援に向かう部隊を率いていた。コロニ村出身の隊員を複数抱え、コロニ村の生存者を救ってくれた新撰組には友好的。先代領主には恩があり、後継であるセイラを補佐していくことを誓っている。
 赤い流星との決戦時には郊外演習の詭弁を用いてソウジロウ達の救援に向かうなど義に厚い男。

ニジカ、ヨジカ Edit

 遊撃隊隊長ルスターの従者を務める双子。

ミランダ Edit

年齢:24
種族:長耳族(女)
職業:精霊騎士
身長:170㎝
 フレスベルク領軍親衛隊隊長。基本的にセイラの傍らに控えて護衛をするのが任務。セイラ至上主義のためセイラを貶したソウジロウに対して良い感情を抱いていない。 おぱーい:小。

ガストン Edit

年齢:33
種族:熊身(ゆうしん)族(男)
職業:前衛騎士
身長:200㎝
 フレスベルク領軍強襲部隊隊長。強襲部隊は有事の際の先鋒部隊を務める。ガストンは強面の大男だが気は優しい。大人しく声の小さいヒューイとは何故か気が合うらしく仲が良い。

ヒューイ Edit

年齢:28
種族:胴長族(男)
職業:精霊騎士
身長:186㎝
 フレスベルク領軍近衛部隊隊長。近衛部隊は領主周辺の警護を務める旗本のような部隊。見た目は某恐怖映画の貞〇のようだが根は明るいらしい。よく喋るのだが声が著しく小さいためほとんどの人に無口だと思われている。ガストンと仲が良く、一緒にいる時は通訳をしてくれる。

エマ・スン Edit

年齢:13
種族:平耳族(女)
職業:侍女見習い
身長:147㎝
 平耳族の侍女見習い。子リスのようにちょこまかと動く小動物系美少女。孤児だった自分を拾って仕事を与えてくれたセイラが大好き。おぱーい:発展途上中

ノンケル、ゲイン Edit

 赤い流星の構成員。ノンケルはアジト襲撃の際に死亡。ゲインは方角を絶対に見失わない『絶対方位』のレアスキル持ちだが生死不明。

カレン Edit

年齢:19
種族:人族(女)
職業:騎士見習い
身長:165㎝ 
 フレスベルク領軍遊撃隊隊員。コロニ村出身でコロニ村の生存者の中に親戚がいたことから新撰組の面々に恩を感じている。おぱーい:並。

一狼 Edit

パジオンにテイムされていた灰色狼(アッシュウルフ)
知能が高く人語を理解する。
他の狼達より二回りほど大きい。
ソウジロウと敵対していたが窮地を救われたことでソウジロウ達の屋敷に居つく。

二狼~九狼 Edit

パジオンにテイムされていた山狼。
現在は葵の従魔。
従魔化の影響なのかこちらも人語を解する。
最近は桜に忍狼化計画でシゴキを受けている。

シャフナー・ゲボルグ Edit

年齢:21
種族:人族(男)
職業:聖戦士?(読解では性戦士)
ギルドで喚いたりソウジロウをゴミ男と言ったりさらと存在を忘れたりするなど勇者としてどうなんだという言動しかしていないが勇者と名乗っている
最終的にはソウジロウに罵声を浴びせていた途中で葵にぶん殴られて気絶した

ステイシア Edit

年齢:19
種族:人族(女)
職業:侍祭
シャフナーと行動しているが契約しているかは不明
回復術はシスティナ未満で気絶したシャフナーに対して使ったがあまり回復出来なかった。
システィナ曰く危機感も常識も足りておらず、能力的にも足りない